TEL.0537-21-2131







日本大震災以来、改めて見直されている家族との絆。
家族のありかたは、家族の数だけ違うけれど、絆を紡ぎ、深めていくためには、親世代と子世代がひとつ屋根の下、互いに支えあって暮らしていくことが、やっぱり大切なのではないでしょうか。

親子二世帯のライフスタイルを尊重し、家族みんなが気持ちよく、
一緒に暮らすことのできる住まいを建て主さんと共に考えてカタチにした住まいです。

新築住宅写真
新築住宅写真
新築住宅写真
新築住宅写真

新築住宅写真
新築住宅写真
新築住宅写真
新築住宅写真

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
■住まいづくりエピソード
建て主/H様(お父さん)
子の結婚を機に、住まいを建て替える決心をしました。今は別居も珍しくないですが、同じ家で暮らすのが家族としてあたり前の姿だという思いがありました。
お互いに気持ちよく暮らしていくために、畏く住むことになる息子夫婦の考えは大切にしました。
鈴木建設さんは、みんな礼偽正しく時間厳守で、本当に任せて安心できました。「私たちの現場はモデルハウス」と掲げる言葉に偽りの無い仕事ぶりで、満足のできるしっかりした家ができました。

建て主/H様(息子さん)
建て魯え検討の当初は、住宅メーカーのパンフレット等をたくさん取り寄せました。しかし検討していく中で、鈴木建設さんで家を建てた同級生から肝判を聞いたり、地元の建設会社なら何かのときに頼りになるという安心感から、お願いしました。こちらの要望に合わせて間取り等のプランを何度も績つてくれ、打合せを重ねて、遣り手の方々とも顔と顔を合わせながら、求めた住まいをカタチにしていただきました。

鈴木建設 営業担当
H様の住まいは、新築のご相談をいただいてから麓工までの期間がとても短かったです。というのも、私たちを信頼して任せてくださり、進行がスムーズだったから。そのお気持ちや期待に応えられるように、との思いで打合せをしていました。
「鈴木建設で逡ててよかった」という言葉が何より嬉しく、満足いただける住まいが完成して、本当によかったです。H様、ありがとうございました。