TEL.0537-21-2131







袋井市の緑あふれるのどかな環境に完成した、新しい感覚の住まいです。
住まいの内外の意匠に工夫を凝らした個性あるスタイルは、建て主さん3世代の思いを調和させてカタチにしました。

住まう人、みんなの毎日がもっと楽しくなるように、
家族で過ごす時間がもっと明るくなるように、
地域の建築家と一緒につくった住まいです。

袋井|3世代で暮らす彩りのある家
新築住宅写真
袋井|3世代で暮らす彩りのある家
袋井|3世代で暮らす彩りのある家

袋井|3世代で暮らす彩りのある家
袋井|3世代で暮らす彩りのある家
袋井|3世代で暮らす彩りのある家
袋井|3世代で暮らす彩りのある家

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
■住まいづくりエピソード
建て主:S様
家が老朽化し、地震への不安や年齢的なタイミングもあって、新築しました。最初はいろいろと物件を見て回り、自分なりに求める家のイメージを固めていました。大工職人の弟が相談にのってくれ、プランを練りましたが、何かもっと違ったアイデア・デザインが欲しくなり、従妹の友人だった建築家の芳野さんに相談しました。こちらの想いを伝え、何度も話をして提案と修正を繰り返して頂き、我が家の仕様をつめました。
私たちは家づくりに関しては素人。想いはあっても、解らない事ばかりです。建築家の方が間に入ってくれたことで、家づくりがスムーズに、安心して進められました。芳野さんの冒険的な提案?も、僕の感性には合いました(笑)。そして現場監督さんも本当に熱心に、よく付き合ってくれました。迷うことも多々ありましたが、いろいろな過程も含め、今はいい家が出来てよかったなぁという気持ちでいっぱいです。鈴木建設さん、芳野さんに感謝です。

設計監理/芳野康広(芳野一級建築士事務所)
Sさんの住まいは3世代が同居する住まいです。世代ごとに好みや感覚の違う中、どの世代にも気持ちよく、親戚が集まり大人数でも日々楽しく過ごせる住まいを提案させて頂きました。ただ闇雲に皆の好みを散りばめると、まとまりのない賑やかなだけの住まいになってしまいます。多くの会話の中から、それぞれの好みを感じ取り意識しつつ、様々な色彩や素材を丁寧に配置しました。全体の調和を図り、Sさんの反応によっては修正を加えて徐々によい雰囲気になりました。気になる家相を定められたた範囲内に収めつつ、外観意匠もいかに魅せられるか、玄関廻りは特に気を遣いました。鈴木建設さんには腕利きの職人さんが揃っています。杉柾板張、ポーチの軒天が丁寧に張り上げられ、職人技が光る美しいしごとが随所に見られます。